浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後に、夫婦関係を修復するために

浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後に、夫婦関係を修復するために

浮気調査によって浮気が発覚しても離婚を選択しない人は一定数いる

興信所への浮気調査の依頼というと、浮気をしている証拠を得て、離婚調停を有利に戦うためのものであるというイメージが強いと思います。

しかし、私が社長を務める浮気調査興信所株式会社には、浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後も、離婚せずにこれからどうやって夫婦関係を修復すべきかという方向で考えていらっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。浮気をされてもなお復縁したいと、そういう風に思えるというのは素晴らしいことで、なかなか真似できることではないと思います。

わたくしどもは、そういったお客様に対しては、今後どのようなことに気を付けていけば浮気発覚後にも幸せな結婚生活を継続していけるのかについて長年浮気の現場を見てきたことからできるアドバイスをして差し上げています。

今回は、浮気発覚後に離婚をする予定がない方に向けて、もし結婚相手に浮気をされた後も、夫婦関係を良好に保つためにはどうしたらよいのかということについてお話します。

 

浮気調査によって浮気が発覚した後は、浮気をした相手ばかりを責めすぎない

浮気調査によって浮気が発覚しても、浮気をした相手をむやみやたらに責めすぎないように

興信所による浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後は、浮気をした結婚相手をむやみやたらに責めすぎないようにしましょう。もちろん、浮気をする方が悪いのは百も承知です。また、浮気をされたことが分かった後はしばらく怒りや悲しさで正気を保てないこともあるでしょう。しかし、もし今後あなたが夫婦生活を継続していきたいなら、一時の感情に任せて相手を責めるのはやめましょう。

浮気をしていた人というのは、浮気という行為が悪いのは当然分かっています。浮気をしていたのがあなたにばれた時、彼らが考えていることは、「こっぴどく叱られるんだろうなあ。」ということです。そこで、あなたが結婚相手に対してあくまでも冷静に振る舞っていると、相手はかえって焦り始めるはずです。何も責められないのが怖くなって自分から謝りだしてくる人もいるでしょう。

浮気をした相手を責め立ててしまうと、お互いが感情的になってしまい、そこから夫婦関係にヒビが入ってしまうこともあります。浮気をされた側としては辛いかもしれませんが、あなたが大人になって冷静になると、その後の夫婦関係も修復しやすいでしょう。

 

浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後は、浮気相手との関係をきれいさっぱり終わらせる

興信所による浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後は、浮気相手との関係をまずは断ち切ってもらいましょう。ここでは、浮気をした相手の「もう浮気相手とは会わないよ。」という言葉は信じないようにしましょう。浮気がばれた後も浮気相手と定期的に会う人というのは非常に多いのです。口約束ではなく、実際に目に見える形で浮気相手との関係を断ち切ってもらうようにしましょう。

例えば、あなたの目の前で浮気相手に電話をかけて、もう二度と会うのはやめにするということを約束してもらうと良いでしょう。電話をかける方からしてみれば非常につらい状況でしょうが、浮気をしていた立場なので、あなたがお願いすれば断ることは難しいはずです。そして、浮気相手ともう会わないという約束をし終わったら、携帯電話にある浮気相手の電話番号やメールアドレス、LINEなどの連絡先もすべて消去しましょう。それだけで今後浮気相手と一切連絡を取らなくなるかは怪しいですが、携帯電話から浮気相手の連絡先をすべて消去するというのは、浮気をした相手からしても、気持ち的にリセットしやすくなる効果があります。

 

浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後は、夫婦間でルールを作る

浮気調査によって浮気が発覚した後は、とにかくよく話し合いましょう。

興信所による浮気調査によって結婚相手の浮気が発覚した後は、とにかく夫婦間で話し合いましょう。なぜ浮気をしてしまったのか、どんな悩みがあったのか、お互いに対してどんな不満があるのかについて、とことん本音で語り合うことで、今後夫婦仲を継続していくための参考にすることができます。

その後は夫婦間でいくつかルールを決めることをお勧めします。例えば、週に一日は会社が終わったらすぐ帰ってくるようにする、どこか外に飲みに行ったりするときには必ず事前に連絡を入れるようにする、などです。こういったルールをお互いの合意の元で決めることによって、自分が一度賛成したルールなので破りずらくなります。

また、夫婦間では今後一切隠し事をせず、思ったことはすぐに言うなどのルールを作るのも良いでしょう。小さな隠し事がどんどんたまっていって、取り返しのつかなくなる事態に発展してしまうことは多いものなのです。

私は浮気調査興信所株式会社の社長として様々な浮気の現場を目撃してきましたが、今回お話してたようなことが徹底できている夫婦というのは、浮気発覚後も長続きしています。私が社長を務める浮気調査興信所株式会社では、浮気が発覚した後も、恋愛心理を知り尽くしたプロのスタッフがお客様に対して丁寧なアフターフォローをさせていただいたおります。結婚相手が浮気をしていても離婚しないけど、浮気をしているかどうか知りたいという方は、ぜひ浮気調査株式会社に浮気調査復縁相談のご相談をしてください。社長であるわたくし含め、スタッフ総出でお客様のお越しをお待ちしております。

 

浮気調査興信所社長の本音ブログ リンク紹介

元別れさせ屋の工作員が語る、別れさせ工作の手法とは!?別れさせ屋のすすめ

愛する人が居るからこそ、心が引き裂かれるほどの想いを~探偵事務所のすすめ

浮気調査によって浮気が発覚した後も、離婚しない夫婦というのは一定数います。
浮気発覚後も夫婦関係を長く継続させていくコツがいくつかあります。
まず、浮気をしたことを過度に責めすぎるのはよくありません。
また、お互いに腹を割って話し合って、夫婦間のルールをいくつか決めると、今後の浮気を防げるでしょう。

Comments are closed.